求人情報


求人情報

 

フレンドアニマルメディカルセンターは、24時間365日急患対応の動物医療を行っております。24時間対応の動物医療を行う中で、動物にも人と同じような看護、診療体制が必要だという思いが強くなりました。ナースコールの出来ない動物の代わりに、私達がその病状の変化を見つける必要があるのは言うまでもありません。私達は24時間救急医療はもとより、24時間介護による入院治療に力を注いでおります。そんな私たちと一緒に働いてくれる仲間を募集しています!(※職種により勤務時間は異なります)

『フレンドアニマルメディカルセンター』で獣医師・動物看護師を目指す方は、未経験で専門的な知識がなくても働きながら学べます。ある程度の知識と技術が身に付くのに2~3年程かかりますので、長く勤務できる方を希望します。資格の有無は問いませんが、働きながら学び認定試験を受ける事もできます。社内規定を設け福利厚生も法律に準じた同様他社に比較すると、充実していると思います。

24時間体制で入院看護救急医療を行う県内唯一の病院ですので仕事を通して社会貢献できます。学ぶ事も多く、日々の努力も必要ですがやりがいある職場です。長期勤務するスタッフも大勢いる働きやすい環境です。

もっと詳しく知りたい 

求める人材

動物の治療をとおして飼い主さまの気持ちを楽にしたい・・ 当院はそんな想いで一緒に働ける仲間を待っています!

院長

『フレンドアニマルメディカルセンター』院長・大畠邦博


当院では獣医師、獣医看護師ともに募集しています。

獣医師は基本から教えます。当院は救急医療、エキゾチック、様々な症例が集まる数少ない環境だと思います。個人のペースを見ながらも積極的にインプットアウトプットを繰り返し、スキルを上げていきます。また、当院独自の研修制度も充実しています。

適当に働きたい方や勉強に興味がない方には向いていかもしれません。獣医看護師は専門学校や大学卒業生ばかりではなく高校卒業生も募集しています。諸事情で進学を断念しながらも動物に携わる仕事をしたい方に門戸を開いています。お気軽にお尋ねください。

2020年度は獣医師1名と獣医看護師7名が入社しました。残念ながら入社して間もなく2名の獣医看護師が持病が悪化して退職してしまいましたが、残る5人はとても頑張っています。入社当初より見違えるほど様々な面で成長しています。獣医師も一歩一歩成長しています。頼りになる獣医師に成長してくれそうです。最初は一緒に診察に入り、今は診察前にアドバイスを行い診察後はカルテをチェックしてまたアドバイスしています。

何事も基本が大切です。心構えや何を気を付けなければならないのか、見落としがないか、診断手順や治療法について、新しく仲間に加わったスタッフたちは、出来る事を徐々に増やしていってます。スタッフの成長を見る事は私にとってもうれしい幸せな事です。専門的な知識や技術を身に着けるばかりでなく、仕事を通じて社会人として個人として成長してくれたらと願っています。

もっと詳しく知りたい 

充実の研修制度

飼い主様の不安や苦しみを軽減

飼い主様の不安や苦しみを軽減

動物病院の仕事は、動物たちを治療するだけではありません。飼い主様の気持ちに寄り添い、抱える不安や苦しみを軽減していくことも大切な業務のひとつ。飼い主様との円滑なコミュニケーションが大切なミッションになります。フレンドアニマルメディカルセンターの研修制度では、専門知識を習得するだけでなく、社会人として成長し、人間性を高めるための独自のプログラムが用意されています。

チームで料理作りにチャレンジ

チームで料理作りにチャレンジ!

フレンドアニマルメディカルセンターのユニークな研修制度のひとつが、チームによる料理作りです。課題として出された料理を、チームで協力し合いながら作っていきます。分からないことを自分たちで調べたり、仕事を分担して目の前の問題をクリアしていくことは、動物病院のスタッフとして求められるものと通じる部分があります。研修後は作った料理を仲間たちと美味しくいただけます!

自然たっぷりの研修施設で

自然たっぷりの研修施設で

フレンドアニマルメディカルセンターの研修は、一方的に知識を受け取るのではなく、なるべく自分の頭で考えることで、確実に知識を習得していただくことを目指しています。また、当院は涸沼のほとりに一棟の研修施設を所有しています。自然環境を満喫できる快適な研修施設です。入社された皆さんはこちらで研修を受けていただきます。院長が愛するガチョウたちも飼育されています。

エントリーは
エントリーフォームで送信いただくか、TEL:029-221-2011にてお申し付けください。